ダイエットのお悩み解決法!婚活女子に知ってほしい大切な事

公開日:

婚活をしているしていない関わらず、女性にとっての永遠のテーマ「ダイエット」
わかっていてもやめられない事、わかっていても始められない事ありますよね。
でもそろそろ本気でダイエットしてみませんか?

カテゴリー
サブカテゴリー
カテゴリー
関連ワード
関連ワード
ダイエットのお悩み解決法!婚活女子に知ってほしい大切な事

もっと痩せたい、キレイになりたい!女性は誰しもそう願っていますよね。
多くの女性がこれまでの人生でダイエットに挑戦していると思いますが、ダイエットに成功して、そのままキープしているというケースは珍しいのではないでしょうか。
仕事が忙しいから、なかなか効果が出ないからと自分に言い訳して、ダイエットがうまくいかない人も多いでしょう。
最近ドラマでも話題の「タラレバ女子」にならないためにも、ダイエットについてもう一度考えてみましょう。

一般的な太る原因

耳が痛くなるような内容ですが、避けるわけにはいきません。
でも本当はもう原因は分かっていますよね。
それをやめれば、それを減らせば痩せられることも分かっているんですよね。

食べ過ぎ・摂り過ぎ

甘いもの(糖分)はもちろん、炭水化物や脂っこいものなど、毎日食べていませんか?
今日は運動したから、少しくらい食べても大丈夫!と自分に都合よく考えていませんか?

運動しない

誰でも楽をして痩せられるなら、それに越したことはありません。
家に帰ったら運動すらしない、必要最低限しか動かないなんてことはありませんか?

不規則な生活

朝昼晩3食、ほとんど同じ時間に食事していますか?
飲み会など、夜更かしが続いて睡眠不足ではありませんか?

ストレス

ストレスがない人なんていませんよね。
上手にストレス発散出来てますか?
慢性的なストレスはダイエットに大きな妨げとなります。

「試した」とよく聞くダイエット

運動
ウォーキングやスイミング、筋トレ、ストレッチなどの運動を始めた人は多いですよね。
ダイエットといえば運動!でもなかなか続かないというのも運動です。

炭水化物(糖質)抜きダイエット
女性が大好きなパンやパスタなどの麺類に含まれる炭水化物(糖質)の摂取量を減らしてやせようというダイエット方法。一度は試した人も多いでしょう。

カロリーコントロール
最近はコンビニの商品にも必ずカロリーが記載されていますよね。
買う時にカロリーをチェックして、少しでも数値が小さいものを選んだり、その日食べたもののカロリーを記録して意識する方法です。

特定の食べ物だけ食べる
りんご、ゆで卵、キャベツ、ヨーグルトなど特定のものだけを食事の代わりに食べる方法です。初めはいいですが、やはり同じものだけを食べるのは辛いものです。

サプリメント・ダイエット食品
酵素やドリンクなどで1~2食、食事に置き換える方法。
芸能人がチャレンジしてダイエットに成功し、注目されているものもありますよね。

※最近注目されているダイエット食品

優光泉
http://www.danjiki-net.jp/lp/pc/wm_01/at_index.html

お嬢様酵素
http://www.ojyosama.jp/

ダイエットに失敗する理由

途中でやめてしまった
もともと運動などが苦手な人がそれをずっと続けるのは、強い信念がないと厳しいです。

リバウンドしてしまった
せっかく成功しても痩せた身体を維持し続けるのは本当に難しいです。

効果が出なかった
流行りのダイエットは本当に効果があるかというと、そうでないものが多いのかもしれません。

お金がかかった
サプリやドリンクなど、長期的に摂らなければならないものはどうしてもお金がかかります。初回は安く買えても2回目からは金額が上がり、買い続けるのが負担になってしまうのです。

身体が不調になった
偏った栄養を摂り続けることで、便秘、生理不順、イライラなど身体に異変が起こってしまうこともあります。

年齢に合ったダイエット方法

若い頃は特に何もしてないし、甘いものも平気で食べていたのに太った記憶がないと思ったことはないですか?
少し運動する、少し食事制限をするだけで痩せられましたよね。
数年後、同じ方法でダイエットしても効果が出なかった…どうしてなんだろう?
そんな思いをした人も少なくないはず。
人間の身体は、どうしても加齢には逆らえません。
年齢とともに、肌のハリや筋力、体力が低下していくのは自然なことなのです。
だからこそ、あなたは今の自分の年齢の身体のことをよく理解して、年齢に合ったダイエットをきちんと行うことが大切です。

20代にオススメするダイエット法

まだまだ体力がある20代の頃は、少し無理をしても次の日に疲れが残らないでしょう。
しかし25歳を超えると、自然と身体が妊娠に備えて身体のラインを女性らしく、脂肪を溜めこもうという現象が起きて、女性ホルモンが一番多く分泌されるようになってきます。

女性ホルモンが過剰に分泌されると、片頭痛を引き起こしたり、PMS(月経前症候群)の症状が重たくなり、肌荒れや老化を加速させる場合があるので注意が必要です。

20代後半になると、痩せにくくなるというのもそれが原因と考えられています。

「脂質」「糖分」を控える

「脂質」「糖分」を多く摂取すると、ホルモンバランスに影響がありますので少しずつでもよいので減らしましょう。
揚げ物やお菓子を控えたら、それだけでも身体が軽くなってきます。

骨盤ダイエット

激しい運動はちょっと…と思うあなたにも手軽に出来る骨盤運動はいかがでしょう?
骨盤周りの筋肉を使うことで、ぽっこりお腹やなかなか落ちにくいお尻の脂肪が落ちる、嬉しい効果があるかも!

方法
背筋をピンと伸ばして、両足を肩幅に開いて立つ。
手は腰に置き、膝を少し曲げて身体の力を抜く。
お腹とお尻に力を入れる。
左右に10回ずつ、ゆっくり腰を動かす。
前後に10回ずつ、ゆっくり腰を動かす。
時計回りに10回ゆっくりと円を描くように腰を回す。
反対回りも10回腰を回す。

30代にオススメするダイエット法

30歳を過ぎると、食事の量を減らしても、ウォーキングをしても痩せないという人も多いでしょう。
それはやはり

筋力と体力の低下

が原因です。
筋力が低下すると、どんなにウォーキングをしたとしても痩せることはないに等しいのです。
それは基礎代謝が低下しているということでもあるため、努力して運動をしたとしても、身体の中の筋肉がしっかりと機能していないのでカロリーを消費できないのです。

体幹を鍛える

特に30代半ばからは、筋力をつける、体幹(身体の主要部分である筋肉)を鍛えることが重要になってきます。

出産、育児で毎日忙しい年代でもある30代女性は、特に体幹を鍛えると、身体全体で筋力バランスが取れるようになり、姿勢やスタイルもよくなるという効果もあります。

方法
うつ伏せになった状態で、肘を立てて身体全体を浮かせる。
(肘とつま先だけで身体全体を支える。)

30秒キープする。
とても地味で、本当にこれで筋力がつくの?と思うかもしれませんが、やってみるとなかなかキツイものです。
慣れてきたら、時間を少しずつ延ばしていきましょう。
それでもまだ余裕があるという人!

身体を肘とつま先だけで支えた状態で、片足を浮かせ、脚を左右にゆっくりと振る。
脚と一緒に、対角線上の腕も浮かせると更に効果的です。
ポイントは腕も脚も真っ直ぐに伸ばした状態にすることです。
いきなり無理はしないで、あなた自身の筋力に合わせて実践してみましょう。

40代にオススメのダイエット法

40代を過ぎると、とにかく何をやっても痩せない、という悩みがほとんどです。
情報番組で新しいダイエット法を見ると、すぐ飛びついて実践してみても効果が出ずやめてしまった…
若い頃に効果があったダイエットを思い出してやってみても全然痩せない…
その原因は、

女性ホルモンの減少
基礎代謝の低下

です。
女性ホルモンが減少すると、お肌が乾燥しやすくなり、身体がたるんできます。
それが進むと、シワや抜け毛にも繋がってきます。
さらに内臓脂肪がつきやすくなるため、お腹がぽっこり出てきてしまうのです。
若い頃と同じような生活を続けていると、確実に体重が増加します。
代謝をあげるようなエクササイズも必要ですが、食事を見直すことが特に重要になってきます。

いいねダイエット(Twitterより引用)

 

代謝を上げる食べ物

若い頃のように、揚げ物やお酒を同じように摂取していては、痩せるのは難しいです。
あなたの年齢に合った食事を摂るようにしましょう。
おすすめな食材は高タンパク・低脂肪なもの。

例)
赤身のマグロ
鶏ササミ
スルメイカ、タコ

低脂肪牛乳
木綿豆腐、納豆などの豆製品

有酸素運動をする

ダイエットのためではなく健康のためにも、可能であればウォーキングや水泳などを取り入れるのが理想的です。
それでも難しい場合は、家でも簡単にできる方法はどうでしょう?
でも無理をしてしまうと、筋肉痛だけではなく肉離れなどを起こしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

スクワット

スクワットはお腹だけでなく、太ももなどの脚の筋肉や腕、背筋などあらゆる部分の筋肉を使います。
全身運動なので、部分痩せというよりも全体をまんべんなく痩せられる方法です。

 方法

足を肩幅くらいに開き手は前にまっすぐ伸ばす。
ゆっくりと腰を落とす。
(出来るだけ、太ももが床と水平の状態まで落とすようにする。)
3秒キープし、ゆっくりと元の状態に戻す。
②~③を15回、3セットする。
スクワットは毎日しなくてもいいのです。
1日おきなど自分の無理のないように続ける方が効果があります。

西村沙也香(Twitterより引用)

他にも、どの年代の人でも、

● 姿勢をよくする
● しっかり睡眠をとる(22時から2時までのゴールデンタイムは特に)

この二つを意識的に行うことも、基礎代謝を上げるのに必要なことを忘れてはいけません。

まとめ

ダイエットは継続することが重要です。
だからこそ無理なく続けられるものでなければいけません。
身体的にも、精神的にも、金銭的にも無理がなく続けられるものでないと意味がないのです。
ダイエット方法を選ぶ時は絶対に続けられるものを選んでください。
そして何より大切なのは、痩せるために必要な最低限の知識をきちんと身につけておくことです。どんなダイエット方法でも、痩せる理論はきっと同じです
無理をせず、自分のペースで努力していきましょう。
老化を止めることは出来ませんが、進む速度を緩やかにすることは出来ます。
素敵な「健康美人」を目指しましょう。

以下の関連記事も参考にして下さいね!

各種ランキング

  • 婚活・恋活
    パーティー
  • 婚活・恋活
    マッチング
    アプリ
  • 結婚
    相談所

一番上へ戻る

目次