男性がずっと一緒にいたいと思う女性とは?

公開日:
カテゴリー
サブカテゴリー
カテゴリー
男性がずっと一緒にいたいと思う女性とは?

恋愛は人生の中でも非常に大切なことだと思います。それは男性にとっても女性にとっても、時に苦しく、時に至福の瞬間であるのは同じです。

しかし男性も女性も脳みそから構造が違うため、まったく違う生き物なのです。だから、男性と女性で恋愛に対する考え方が違うのは当たり前のことなんです!

男性は理論立てて物事を考えるのが得意である一方、ストレスに打ち勝つため、自分の気持ちにすら鈍感です。逆に、女性は言語能力・コミュニケーション能力が優れており、自分の気持ちをみんなで共有することが得意なのです。

最近の女性で多くみられる悩みといえば、「彼を好きすぎて、(愛情が)重くなってしまう」ということ。

  • 寝ても覚めても考えるのは彼のことばかり
  • 友達からの誘いをすべて断って、ひたすら彼からの連絡を待っている
  • 休みの日は絶対デートしなければだめ
  • 仕事のある平日は、会えないのならせめてメールと電話で繋がっていたい

・・・そうじゃないと愛されていない気がする。

これらの女性のことを「重い女」といいます。
そしてこのように、女性が彼のことを好きになりすぎると、相手を疲れさせてしまい、いつもと同じような理由で破局を迎えます。

相手のためだと思って注いだ愛情でも、うまくいかないときありますよね。
「好きなのになんで?」って思うかもしれないですが、結論から言うとそれって『自己満足』にしか過ぎないのです。

恋に盲目になっている女性の皆さん。
男性は女性になにを求めているのか、本当にご存知でしょうか?

ほとんどの女性が知らない男性心理についてお話していきたいと思います。

1.彼を理解する女になる

男性は「重い女」が苦手

なぜなら、男性は恋愛を“癒し”と捉えたいから。一緒にいて疲れるような女性やめんどくさい女性からは、できるだけ距離を置きたいと考えています。

すぐ感情的になるのは女性の一つの特徴でもあります。

好きな男性に対して女性は敏感で、思いやりのない行動をとられるとすぐに反抗的な態度をとってしまいます。それは相手のことが、反抗するほど本気で好きだから。

感情的になってしまうのは仕方ないことですが、恋愛を癒しと捉えたい男性には「重い女」というイメージを植え付けられてしまうのです。

では『重い女』にならないためにはどうすればいいのか?

まずは、“男”という生き物を知ることです。

女性の恋愛が白黒決着型であるのに対して、男性はグレーであることをよく理解しましょう。女性は相手が自分のことが好きなのか、嫌いなのか、明確な答えを常に臨みます。一方男性は女性と比べて、怒り、不満、不安などの感情を表に出して発散することが苦手です。

「あなたの考えていることがわからない」

女性は不安になると、頻繁に連絡をとったり、何を考えているのかを聞き出そうとしますが、男性にとって、これは迷惑以外のなにものでもありません。それは、疲れるからなのです。

男性は怒ると、たいてい黙ってしまうもの。

「彼女に感情的に怒りをぶつけるのはみっともない」と考えるので押し黙って怒りを鎮めようとするのです。

こんな時は、考える時間や感情を鎮める時間を必要とするので放っておくことが最善です。

これらを理解し、彼の態度を許してあげられるようになれば「重くない女」になれるでしょう。

2.彼のサインを見抜く女になる

「仕事が忙しい」は「会いたくない」という意味ではない

男性は忙しくなればなるほど、「仕事をして本来の役目を果たしている」という自尊心が満たされ、それが彼女のためにもなると考えているのです。そして、男性の忙しさは「愛」でもあります。

忙しくても彼女への気持ちは変わらず、むしろ彼女を愛すれば愛するほど仕事を頑張ろうとします。“社会の一員として役割を果たす“これが男性の愛の証とも言えます。

仮に趣味であっても、彼が「忙しい」というのなら、言葉通り受け取って、信じてあげることが大事です。

彼に本気で愛してもらえる、とっておきの方法

女性なら、誰でも本気で愛されたいと願いますよね。では、本気で愛されるにはどうすればいいのか?

それは、出会った頃の初々しいあなたに戻ることです。

出会った頃は、連絡をとるたびにテンションがあがり、会うたびに癒され、優しさに触れるたびに将来をみるようになっていたでしょう。

彼に愛されるためには、「彼に与えた最初の印象(出会った頃の印象)」を長く持続させればいいのです。

彼の気持ちを見抜く方法

恋愛をしている男性からは、言葉や行動にいくつものサインを読み取ることができます。

女性は言葉を大切にしますが、男性の気持ちを見抜くなら言葉よりも行動で判断するべきです。有言実行ができる男性なら、信頼ができて頼りになるでしょう。

恋愛中の男性が発する言葉と行動に隠された気持ちには3回のタイミングがあります。

3回のタイミング

1回目…付き合う前~3か月

2回目…付き合って3ヶ月~半年

3回目…付き合って半年~1年

まず1回目のタイミングは、男性のテンションが100%の頃を指します。「愛してる」、「結婚しよう」などといった言葉は誰にでも言えることですが、誰でも実行できることではありません。大切なのは、言葉ではなく行動で判断することです。

2回目のタイミングは、付き合って3ヶ月~半年の時期です。

3ヵ月を過ぎた頃くらいから様子が変わってくる、ということはよくあることです。「仕事が忙しい」などと言って連絡をくれなくなると女性は不安になりますよね。ここで大事なのは「男にとって仕事は使命だ」と理解すること。男性は仕事を優先する生き物で、女性を幸せにするのは、その後のことです。

男性の「仕事に集中したい」というサインを見逃さないように。

3回目のタイミングは、彼が結婚を考え始めたときです。

男性は、ある程度自分に自信を持つことができて、初めて結婚を意識し始めます。この自信は、仕事が上手くいっている、安定した収入を得られているなど、社会的な要因から生まれるものです。まずは、彼が社会人としてどのような状況にあるのかを見抜くこと。このタイミングを見逃さなければ、スムーズにゴールインできるでしょう。

3.心の距離が離れたときこそ、追いかけない女になる

男は面倒くさがる生き物

伝えたいことがあるなら、直接会って話せばいいと思っている男性にとっては、メールや電話での連絡は「それほど重要ではない」と考えています。女性の恋愛中は彼が一番なので、常に繋がっていないと不安になりますよね。

このような男女の価値観の違いを理解できるようになれば、不安になることはなくなるのです。

彼のキャパシティを理解する

どんなに彼が優しい人でも、ワガママを許容するキャパシティには限界があります。
ですから、「これ以上わがままを言ったら、この人はだめになってしまう」というように、女性が男性のキャパシティを把握して、欲求をコントロールしなければなりません。自分の欲求ばかり優先させず、まずは彼に対しての『依存心』をなくすことです。

待っていれば戻ってくる

最初は優しかった彼が、次第に冷たくなることはよくあることです。彼の気持ちが少しでも離れたら、女性は不安になりますよね。

そういうときは、彼を「放っておいて」あげること。

男性は今まで彼氏として頑張ってきた反動で疲れてしまい、気持ちの余裕や自信がなくなっているのです。

「放っておく」=「休ませてあげる」ことを意味します。男性が疲れているときは、一人で休ませてあげましょう。

あなたにできることはただ、最善を尽くしてゆったりと待つことです。

まとめ

これまで男性の心理についてお話しましたが、いかがだったでしょうか?

「心変わり」「すれ違い」「空回り」といった悩みは、恋愛中の女性にとってつきないことです。最初から分かり合える男女なんていないですよね。好きでずっと一緒に居たいと思うなら、自分の気持ちを一方的に押し付けるのではなく、相手の気持ちを理解してあげるのも大事だと思います。

男性が本当になにを求めているのかをわかるようになれば、“一生愛される女”になれるはずです。

参考:
「心変わり」「すれ違い」「空回り」に悩むあなたへ 男は、こんな女とずっと一緒にいたい。

 

各種ランキング

  • 婚活・恋活
    パーティー
  • 婚活・恋活
    マッチング
    アプリ
  • 結婚
    相談所

一番上へ戻る

目次