30代女性に絶対知って欲しい!綺麗でありたい女性の美容方法

公開日:

「お肌の曲がり角」を過ぎた30代女性のみなさん!
これから先も素敵な年を重ねるために、自分磨き始めてみませんか?
正しい知識とあなたに合った美容法が必ず見つかるはずです。
そして輝く30代を過ごしましょう。

カテゴリー
サブカテゴリー
カテゴリー
関連ワード
関連ワード
30代女性に絶対知って欲しい!綺麗でありたい女性の美容方法

若くて綺麗な20代女性を見ると、「あの頃に戻りたい」とため息をついてしまう30代。
でも、落ち込んでいてもあの頃には戻れません。
30代の今だからこそできる美容方法を実践すれば、素敵な40代、50代を迎えることができるかもしれないのです。

30代女性には、体や肌にどんな変化が起こるのか、どんな食生活・スキンケア方法を実践すべきなのかをまとめてみたいと思います。

体や肌が大きく変化する30代

30代になるととたんに「疲れがとれなくなった」、「太りやすくなった」などの体の変化を感じる女性が多いと思います。
30代は、体や肌に大きく変化が訪れる時期で、「歳をとった」と実感する時期でもあります。

具体的に、どのような変化が現れるのでしょうか?

代謝が下がる

30代になると様々な体の変化が生じます。

20代に比べて痩せにくくなった

ダイエットをしているのになかなか体重が減らない

肌がごわごわしてくすむ

手足の末端がいつも冷たい

こういった体の変化の理由は、代謝が下がっているからです。
年齢による1日あたりに基礎代謝で消費されるカロリーを見てみましょう。

10代女性:1250kcal
20代女性:1210kcal
30代女性:1170kcal

このように、歳をとるほど、体の筋肉の量が減っていくため、基礎代謝量は下がっていきます。
また、年齢だけが原因ではなく、血行が悪い、冷え性なども代謝が低くなる原因と言えます。

女性ホルモンの量が減る

35~37歳あたりからだんだんと減り始めるのが女性ホルモン。
25~35歳あたりまでは、女性ホルモンが多く分泌される時期ですが、それ以降は女性ホルモンが少なくなり閉経へと向かいます。

また、ホルモンバランスの崩れは、

環境の変化・人間関係などによるストレス

極端な食事制限によるダイエット

喫煙

なども大きく関係しています。ホルモンバランスが崩れると、体はどう変化するのでしょうか?

薬を飲まないと耐えられないような月経痛

生理周期が不安定になる

月経前にイライラする

肌が乾燥してごわごわする

肌のハリがなくなる

紫外線の影響によるシワの増加

肌の老化を促す最大の原因は紫外線だと言われています。
10代、20代の頃は、紫外線対策を特にしなくても平気だった肌が、30代になると、もろにダメージを受けてしまい、その結果、肌の活性酸素が増えてしまいシワが増えてしまいます。

目の周りの皮膚は薄いので、特にダメージを受けやすい部分です。
目元にシワが増えると、一気に「老けた」印象になってしまうのです。

偏った食生活によるトラブル

今までとは基礎代謝量が違うのに、同じような食事をしていれば当然体重は増えてしまいます。
30代女性は、特にストレスが原因で、食べすぎてしまう人が多いようです。
また、逆に、無理なダイエットをして、体調を崩す女性も多いですね。
また、極端な食生活の変化は、乾燥肌などの肌トラブルの原因にもなります。

ストレスによる活性酸素の増加

30代女性は、20代女性と違い、職場でも責任ある大きな仕事を任される機会も多くなり、ストレスを抱えることが多くなります。
また、周りの友人が次々と結婚していくなか、自分の将来を不安に思い悩むことも多くなるでしょう。
いずれは結婚して赤ちゃんを産みたいと思っている女性なら、歳を重ねるほどに焦りも出てくるのではないでしょうか。

ストレスを発散できる方法を知っていれば良いですが、うまく発散できないと活性酸素が増え、老け込んでしまいます。

美容にお金をかけないと将来どうなる?

30代になってこうした体の変化を実感していても、何もしなければいったいどうなるのでしょうか?
30代の今、美容を怠っていると40代、50代で必ず後悔する体型やお肌になってしまいます。

体脂肪の増加

これ以上代謝が上がることはないので、体脂肪は上がっていくばかりです。
脂肪が増えるということは、いわゆる「だらしない体型」になってしまうということ。

二の腕の肉がぶよぶよでノースリーブが着られない

パンツにお腹の肉がいつものっかる

着ぐるみを着ているような背中の贅肉

お尻がたれてガードルなしだとパンツがはけない

こんな自分の姿、想像するだけで嫌ですよね。
でも、何もしなければいずれこんな体型になってしまうのです。

シミ・シワ・ハリがない肌に悩まされる

年齢を重ねるとともに、多くの女性が肌の悩みで挙げるのが「シミ・シワ・ハリのない肌」。
20代の頃にはなかったシミが、30代にはいつのまにか大きく目立つようになり、40代になるとその数が倍増し、50代にはまるでお婆ちゃんのようなシワシワな肌になっているのです。

まだまだ大丈夫!と過信して、美容に手をかけないでいると、肌は確実に老化します。

無理せず代謝を上げる方法

30代女性がまず実践しなければならないのは、「代謝を上げる」ことです。
代謝を上げないかぎり、いくらダイエットをしても思うように痩せることはできませんし、肌トラブルは改善しません。

引き締まった体型を保ち、体脂肪を増やさないようにするには、代謝を上げる必要があるのです。

過度な食事制限は禁物

プチ断食や糖質制限などで一時的に体重を減らすことはできますが、栄養が偏った食生活は体調不良のもととなります。
また、無理をしすぎてストレスをためこんでしまえば、より老化を早めてしまいます。

過度な食事制限ではなく、筋肉を作る栄養素を積極的にとりいれた食生活を送ることが大切です。

代謝を上げるために積極的にとりたい栄養素

ビタミンB群

食べたものをエネルギーに変える代謝を促すのがビタミンB群。体重が増えてしまってどうしよう・・・と思った時にはぜひ多く取り入れたいものです。なかでも、脂質の代謝を促すのがビタミンB2。

〈ビタミンB2が多く含まれる食品〉

レバー
わかめ
うなぎ
ソーセージ
海苔
納豆
ほうれん草

豚ヒレ

アミノ酸

筋肉を作るために必要なのがアミノ酸。アミノ酸がバランスよく含まれている食品を積極的にとりたいですね。

〈アミノ酸スコアの高い食品〉

鶏肉
豚肉
レバー
ハム
牛乳

ヨーグルト
あじ
いわし
かつお
カレイ

ぶり
かまぼこ
鰹節

ヨウ素

代謝を活発にする働きがあるのがヨウ素。脂肪燃焼効果が高いと言われています。

〈ヨウ素が多く含まれる食品〉

昆布
わかめ
もずく
海苔
ひじき

筋肉をつけて代謝を上げる

代謝を上げるためには筋肉の量を増やすことが第一です。
筋肉がつけば、太りにくくなりますし、ダイエットの効果も出やすくなるでしょう。

スクワットで太ももの筋肉を鍛える

代謝を上げるためには、体のなかでもより大きな筋肉のある部位を鍛える必要があります。そのため、大腿筋(太もも)を鍛えると、より効果的に代謝を上げることができます。

有酸素運動もプラスする

筋トレは酸素を使わない無酸素運動ですが、ウォーキングやサイクリングなどは時間をかけて酸素を使い脂肪を燃やします。筋トレ中心の運動よりも、有酸素運動も交互に取り入れた方が効果が期待できるでしょう。

ストレッチ

朝、もしくは夜寝る前にストレッチをすることで体の血行をよくすることができます。運動が苦手な人でもストレッチなら家で気軽にできるのでおすすめです。

食事は気をつけているけれど運動はいっさいしていない、筋トレは好きだけど脂っこい食事ばかりしている、などでは代謝UPは期待できません。食事面・運動面でバランスよく行うことが大切です。

アンチエイジングを意識した食生活

これ以上老けないためには、「体の内側から老化を防ぐ」ことを意識して、今までの食生活を見直す必要があります。

抗酸化作用の高い食品

体を錆びさせる原因となるのが細胞から生じる活性酸素。これをいかに減らすかが老けない秘訣です。

活性酸素を抑える食品を積極的に取り入れるようにしましょう。

抗酸化作用の高い食品

バナナ・かぼちゃ・人参・キャベツ・アボカド・にんにく・生姜・ネギ・そば・納豆・豆腐・緑茶

ホルモンバランスを整える食品

いつまでも若く綺麗な肌でありたいと思うなら、女性ホルモンを増やす食品を積極的に取り入れたいですね。

ホルモンバランスを整える食品

豆腐・納豆・アーモンド・かぼちゃ・アボカド・マグロ赤身・バナナ・卵

身近な食品にも綺麗を保つものがたくさんありますから、意識して食べるようにしたいですね。

30代女性が実践したいスキンケア方法

30代女性の多くが悩む「シミ」「肌のはりのなさ」を改善するためには、美白・保湿に重点を置いたスキンケアを行う必要があります。

美白に力を入れる

美白化粧品には、次のような効果があります。

シミの原因メラニンを増やさない
シミ・そばかすを防ぐ

美白化粧品でいくら毎日お手入れしても、すでにできてしまったシミを消すことはできないので、シミを作らない・増やさないことが大切です。

ビタミンC誘導体・ハイドロキノンがおすすめ
美白化粧品には様々な成分が含まれていますが、ビタミンC誘導体・ハイドロキノンの入ったものは、特に効果が高いと言われています。

毎日無理なく続けられるものがおすすめ
いくら高い化粧品を買っても続けられないのでは意味がありません。毎日惜しみなく使えるような価格のものを使い続けることが大切です。

美白効果のあるものを一つ取り入れることから
すべてを美白効果のある化粧品に揃えるとなるとなかなか大変です。例えば美容液に美白成分の入ったものを使うなど、何か一つでも美白アイテムを取り入れることから始めましょう。

保湿をしっかり行う

20代に比べると肌の乾燥が目立ち始め、はりや弾力が失われてくるのが30代。
乾燥肌を正しくケアしないと、シワの原因にもなりますので、しっかりと保湿にも力を入れましょう。

セラミド配合

保湿化粧品には、肌の潤いを保つ成分が入っていますが、特にセラミド配合のものは、肌の水分量が上がり潤いが続くと言われています。

アルコールフリー

乾燥肌の人は敏感肌である人も多いので、初めて使う化粧品が肌にあわない場合もあります。トラブルが起こりやすい人は、成分を確認した上で、パッチテストなどを行ってから使いましょう。

まとめ

30代の今、いかに早く自分の変化に気づいて、正しい美容法を実践するかが若さ・綺麗さを保つ秘訣です。
忙しい日々のなかでも、自分にできることからひとつひとつ始めてみましょう。

各種ランキング

  • 婚活・恋活
    パーティー
  • 婚活・恋活
    マッチング
    アプリ
  • 結婚
    相談所

一番上へ戻る

目次