東京で恋活をしたい女子へ!20代女性の体験赤裸々日記

公開日:

学生時代の恋愛、悲しい失恋を経て、明るく前向きに恋活した20代女性の赤裸々な体験談。
彼女のようにアクティブに活動すれば、きっとあなたにも素敵な恋愛が待っています。
婚活よりも軽い気持ちで、恋活してみませんか?

カテゴリー
カテゴリー
関連ワード
東京で恋活をしたい女子へ!20代女性の体験赤裸々日記

恋活したい!と思っている人はたくさんいると思いますが、いったいどんなふうに始めればいいの?と悩んでいる人も多いと思います。
そんな時には、実際に恋活してうまくいった人のリアルな声が一番説得力があるのではないでしょうか?

この記事では、東京で恋活を楽しんで成功している20代の女性の恋活記録をご紹介したいと思います。

私が恋活を始めようと思ったきっかけ

大学入学をきっかけに上京した私は、憧れの東京での生活をとにかく楽しみにしていました。
テレビで見たことのある世界にいちいちワクワクして、どこへ行くのも新鮮で刺激的でした。

大学時代は、テニスサークルに入っていたのですが、サークル活動はほとんど「飲み会」でしたね(笑)
お酒の楽しさにはまり、サークル仲間を通じてたくさん友人もできました。
もちろん彼氏もできましたよ。

大学1年の時に付き合い始めた1歳年上の彼氏と、その後卒業のときまで4年間付き合いました。
今までそんなに長く付き合ったことがなかったので、これは「運命の人」かも?なんて心のどこかで思っていましたね。
もちろん、このままいけば結婚するのかなぁ、なんてことまで考えていました。

ですが、「運命の人」じゃありませんでした。
一足先に社会人になった彼に二股をかけられた私は、あっさりと振られました。
環境が変わると人って変わるのかな、とその当時は人間不信になりそうなほど落ち込みましたね。

でも、そんな時に支えてくれたのが大学時代の仲間達です。
25歳になった今も、毎月都合をあわせてごはんを食べに行ったり、BBQや旅行に行ったりと、私にとっては大切でかけがえのない友人達です。

そんな彼女達が落ち込んでいた私を励ますためにと誘ってくれたのが、恋活パーティーでした。
それが恋活にはまることになったきっかけです。

恋活パーティーと合コン

合コンと恋活パーティーは何が違うの?と思っている人もいるかもしれませんが、初対面の男女の出会いの場、という意味ではどちらも同じです。

ただ恋活パーティーの方が、自分の好みの男性に出会える確率が高い、というのが大きな違いではないでしょうか?

大学時代に合コンに誘われ、何度も参加したことはありますが、そこから恋愛に発展することはなかったですね。
彼氏がいたからというのが大きな理由ではありますが、同じように男性も彼女がいても合コンには参加するんですよ。
だから、どちらかというと恋愛目的というよりは、お友達づくりという感じでしたね、私にとっては。

それと、合コンで失敗した経験のある人ならわかると思いますが、「はずれ」と思う合コンに参加したときほど後悔することはありません。
はずれ、というのはとにかく自分の好みのポイントとはずれているという意味です。

10代の頃は、ただ優しくてかっこよくて面白ければいいという感じでしたが、自分が社会人になると自分の考えもだんだんと変わってきましたね。
いくらかっこよくてオシャレでも定職につかず自由な感じの人は恋愛対象としては考えられないですし、他人の真似ばかりして自分の意見がない人や、価値観が根本的に違う人なんかも、付き合うのはちょっと無理だなぁと思ってしまいます。

でも、合コンって相手を選ぶことができないんですよね。もちろん、男性側の主催者と知り合いで、好みをわかっていれば、ある程度チョイスして連れてきてくれるかもしれないですが、なかなかそんなうまい話はないんですよね。

一方で、恋活パーティーだと、ネットで自分の条件にあう男性が参加するパーティーを検索して参加することができるので、参加する男性のすべてが最初から好みにヒットしているわけですよ。
彼氏が欲しいなぁ、恋愛したいなぁ、と思ったら、絶対に合コンよりも恋活パーティーの方が好みの男性に出会える確率は高いと思いますよ。

今までの恋活記録

恋活って気になるけれど、ネットでの出会いってちょっと心配・・・そんなふうに思っている人もきっと多いですよね?
私も、たまたま友人に誘われたので、スムーズに恋活をスタートできましたが、一人だったら躊躇していたと思います。

でも、私は今まで10回以上パーティーに参加してきましたが、行かなきゃ良かったと思うようなパーティーは一つもありませんでした。

初対面の人と話すのはそんなに得意な方ではないのですが、参加者の男性とまんべんなく話せるように時間配分なども配慮されていますし、運営スタッフの人もサポートしてくれます。

合コンだと、かわいい子ばかりに男性陣が集中して、自分はたいした話もせずに終了、なんてケースもありますよね。
また、一緒に参加する子も友人ばかりなので、気になった男性がいても、変に気をつかってしまってうまくアピールできないこともありますね。

友人がいいと思っていた人が自分を選んだ場合なんかは、女ってややこしいなと思ってめんどくさくなります(笑)。
その点、恋活パーティーは、女性側もまったく知らない人ばかりですから、いろいろと考えることもなく自分のペースで参加できますよ。

 

パーティーといっても今はいろんなタイプがあって、ただイベント会場で食事しながら話す、というオーソドックスなものだけでなく、一緒にスポーツを楽しんだり、バスツアーに出かけたり、陶芸体験ができたり、とバラエティに富んでいるんです。

自分の興味があることが一緒だと、自然に話も弾むので、私はこういうタイプのパーティーが参加しやすくて好きですね。

女性一人で参加している人も多いですし、私も最初の頃は友人と一緒に参加していましたが、最近は一人でも全然余裕です。

参加してみて思ったのですが、一人の方が男性も話しかけやすい感じがしますね。つるんでいる女性って、きっと男性から見るとちょっと怖って思うのかもしれないです(笑)

また、パーティーに行く時は、本人確認をしっかりしている会社かどうかなど、ホームページはしっかりチェックしますね。
婚活詐欺なんてニュースもたまに聞きますので、そのあたりは慎重になって十分注意したいですね。

恋活経験者に聞く一問一答

今、実際にお付き合いされている男性はいますか?

―半年前に新宿で開催されたパーティーで出会った男性と交際して3ヶ月です。

その男性と出会ったパーティーはどんなパーティーだったんですか?

「年収600万円以上の男性」「20代限定」のパーティーでした。
男女8人ずつのパーティーでしたけど、個室でひとりひとりじっくりと話す時間がありましたよ。

初対面の人と話すのがあんまり得意ではないんですけど、一対一なので、他人の様子を気にすることなく、相手といろいろな話をすることができましたね。

最後に気になる方とカップルになって、それが今の彼氏です。連絡先を交換して、何度かデートして、正式におつきあいが始まって、今に至ります。

パーティーに来ている男性はどんな感じでしたか?

条件もしっかり設定されていますし、本人確認も徹底しているので、いかにも怪しい人はいませんでしたよ。
そういうパーティーに来る男性って、一般的にもてない男性なのかなって最初は思っていたんですけど、実際行ってみるとそんなことはないんですよね。

ただ、仕事が忙しすぎて出会いがないので・・・という人もけっこう多くて、話してみるといたって普通の人が多いです(笑)

また、高収入の男性は、それなりに仕事もできる方ばかりなので、頭の回転も速いですし、話も面白い方が多いと思います。普通に彼女とかいそうなのに!と思う人も案外たくさん来てますよ。

パーティーってどんな格好で行くんですか?

2.3着のワンピースをローテーションです(笑)結婚式じゃないので、毎回同じメンバーに会うなんてことはまずないですし、自分の数少ないお気に入りをここぞとばかりに着ていってますね。

女性はやっぱりワンピースやスカートの方が圧倒的に多いですね。気合いの入りすぎない程度に女性らしく、を心がけています。

 

パーティーの料金はどれくらいでしたか?

2000~3000円くらいですね。女性は男性に比べて断然安いので、気軽に参加できると思います。
ただ、一緒にスポーツをするとか、水族館に行くなどの体験型パーティーの場合には、もう少し料金が高くなりますね。

婚活と恋活は別物ですか?

よく聞かれますけど、婚活はもっと結婚を真剣に考えて出会いの場を探している人という感じでしょうかね。
以前、その違いをよく知らずに参加したパーティーの男性陣が、皆すぐにでも結婚を、という人ばかりで、正直温度差をすごく感じたのを覚えています。

○ヶ月以内に結婚したい、というような目標がある人にはぴったりだと思いますけど・・・。
サイトによっても、婚活メインか恋活メインか、という違いがあるので、そのあたりはよく確認しておいた方が良いと思いますね。

まとめ

東京では様々な恋活イベントが毎日のように開催されていますから、まずは自分にあったイベントを見つけて気軽に参加してみてはいかがでしょうか?普段は会うことができないような人と出会えるかもしれませんよ。

東京で開催されている婚活・お見合いパーティーの情報は以下の記事を参考にして下さいね。

各種ランキング

  • 婚活・恋活
    パーティー
  • 婚活・恋活
    マッチング
    アプリ
  • 結婚
    相談所

一番上へ戻る

目次